業界記事

中継所は公募で第3四半期

2004-10-07

 国土交通省北陸地方整備局は、10月4日現在の発注見通しについてまとめた。これによると、松本砂防事務所管轄事業に、公募型指名競争入札として「アルプス公園無線中継所新築受託合併工事」が第3四半期発注予定として新たに追加されている。
 同施設は、無線中継所と松本市所有のアルプス山岳館との複合施設で、同市アルプス公園内に建設される。地下1階部分に収蔵庫や発電機室等を配置、地上1階に常設展示室・事務室・情報監視室を、2階に収蔵展示室と資料整理室などを設け、3階より上は展望台(塔屋)形式の無線中継施設を設置する計画。建築面積は1076.04㎡で、延べ床面積は2599・88㎡規模。このうち、1186・95㎡が松本市、574・6㎡が国の所有となり、共用部分は838・33㎡。
 建設工事は16~17年度の2箇年(工期は約8箇月)で実施、18年度に展示整備を行い、19年5月の開館を目指す。総事業費には9億7480万円が見込まれている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野