業界記事

第1中耐力度は年明け/11月に基本構想着手

2004-10-06

 秩父市が計画する秩父第1中学校改築事業は、11月に整備基本構想策定業務、耐力度調査を17年1月に発注して取り組む方向となってきた。このほど発注見通し変更を公表しており、上期発注から発注時期について修正した。
 これまでの検討では、構想策定と耐力度調査を同時発注とするか、時期を変えるか。また構想についても、どのレベルまでを盛り込むかなどについて内部で調整、早期に対応していきたいとしてきた。
 4日に公表した見通しでは、工期120日とする基本構想策定を11月に、60日間の耐力度調査を年明け1月に発注することが示されている。
 第1中(滝の上町9-22)の校舎は、昭和39年から42年にかけて建設された。RC造3階建ての普通教室棟とRC造3階建ての特別教室棟で、延べ床面積7232㎡。屋上には天体観測用のドームもある。体育館は、42年建築で、S造1906㎡。敷地面積は、4万2329㎡。耐力度調査は500万円、基本構想400万円を確保している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野