業界記事

統廃合計画策定へ/芝川樋管など80か所

2004-10-06

 さいたま県土整備事務所は芝川改修事業で8日、樋管等統廃合計画策定業務を委託する。履行期限は17年3月25日。対象区間は、さいたま市見沼区ほかで、大道橋~八丁橋間の延長約7km。同区間は今後、河道改修・築堤工事が本格化する。
 既存樋管は、両岸で大小合わせ約80か所。河道改修に合わせて、効率的な統廃合・配置により、半数以下となるよう再整備する方針。業務では計画排水量、樋管規模、堤脚水路の検討を行い、最終的な統廃合計画を作成。概算工事費を算出し、施工に備える。
 芝川改修事業は現在、大宮境橋~大道橋間の延長3・8kmを重点区間と位置付け、優先的に整備を進めている。同区間の工事進ちょく率は現在、約89%。今回の業務区間はその下流エリアで、区間内には見沼大橋や念仏橋、第1調節池などが位置している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野