業界記事

「部の予算スタイルを」/県土整備総務課経理第1担当・木野陽子さん

2004-10-06

 「部の予算スタイルをかたちづくりたい」と話すのは県土整備総務課経理第1担当の木野陽子主任。
 同部の予算のとりまとめを担当している経理第1担当。すべての課がさまざまな事業を行っていることから、「事業名を覚えて、理解、把握することが大変」と静かに語る。
 13年度に同部が誕生して以来現在の職務に就いている。その誕生直後には、旧来の土木部と住宅都市部では予算の組み方が「ちょっと異なり、各部の予算作業の特徴があるのだとつくづく感じた」と発足時のエピソードを打ち明けてくれた。しかし、数年が経過し、「ようやく県土整備部としての予算編成のあり方が固まってきた気がする」と笑みがこぼれる。
 趣味は高校時代から続けている登山。高校では山岳部に入るなど本格派だ。ご主人様も大学時代にキャンプサークルに入るなど、夫婦水入らずで山登りができる。今子供さんが1歳のため、まだ登山には早いが、成長し、「家族皆で山登りし、ハイキング、キャンプに行くのが待ち遠しい」と妻でもあり、母の表情になった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野