業界記事

今月21日16社で入札へ/特別養護老人ホーム/寛仁会「あそうの郷」新築

2004-10-06

 社会福祉法人・寛仁会(羽生勇理事長)は、行方郡麻生町青沼地内に特別養護老人ホーム「あそうの郷」の建設を計画している。
 同法人では、新築工事に係る指名競争入札を今月21日に予定し、4日にはゼネコン11社を含む指名業者16社に対して現場説明を行った。
 今後、施工者を選定した後に本体工事に着工し、来年6月末ごろの竣工を目指す。開所は同年7月中を予定している。
 特別養護老人ホーム「あそうの郷」の建設予定地は、行方郡麻生町青沼981-2地内。敷地面積は5444・68㎡となっている。
 施設規模は、RC造2階建てで、延床面積は3422・85㎡で計画している。
 施設定員は、特養50人・ショートステイ10人(小規模生活単位型)となるほかデイサービス20人となり、在宅介護支援センターも併設する。
 設計は、水戸市の眞建築設計室が担当し、策定した。
 施設運営にあたる寛仁会では、本体工事着手に向けて今月21日に指名競争入札を予定している。
 4日には、ゼネコン11社と県内業者5社の指名業者全16社に対し、設計図書を交付し現場説明を行った。
 21日は、午前10時から麻生町公民館で入札を行い、施工者を決定する。本体工事は、平成16・17年度の2箇年で実施し、竣工は来年6月末ごろ。引き続き、準備作業に約1箇月を要し、開所は7月中となる見通しだ。
 なお、この新築工事は、厚生労働省、茨城県、麻生町から補助を受けて実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野