業界記事

快適職場の実現図る/安全衛生大会/事故災害撲滅に向け

2004-10-06

 常陽建設(株)(北相馬郡藤代町藤代357-8、飯田俊雄代表取締役)の第9回安全衛生大会が4日、藤代町のグリーンパレス藤代(農協会館)で盛大に開かれた。安全管理の徹底を図り、事故災害の防止に努めようと社員や同社協力会の関係者ら約120名が参加した。
 この大会は、働く人たちの健康の保持増進と快適な職場環境形成を目的として行われている全国労働衛生週間(10月1日~7日)を迎え毎年開かれているもので、今回が9回目となる。
 大会に先立ち、飯田社長は「昨今の社会情勢は誠に厳しい状況下にあるが、この様な時こそ、顧客が満足のいける高品質な製品を提供しなければならない。そのためには我社が取得したISOを駆使して社員と協力会社が共に協力し合い技術を研鑽し、優秀な技術と安全の信頼を履行する会社として努めていきたい。この大会を機に安全を再認識し、全員が事故撲滅に向け積極的に取り組み、良い職場環境を築きたい」と挨拶した。
 また、同社協力会の伊藤文孝会長((株)伊藤建設代表取締役)は「この大会を機に安全を再確認し、意義ある大会にしたい」と述べた。
 表彰式では、今年度に国土交通省関東地方整備局下館河川事務所から優良工事として表彰された「細代築堤工事」を担当した浜野雅司氏。同利根川下流河川事務所が発注した「中峠地区環境護岸工事」を担当した田口仁一氏の両現場代理人と竜ケ崎労働基準協会から優良従業員表彰を受けた上原妙子氏を表彰、個々の栄誉を称えた。
 引き続き、竜ケ崎労働基準監督署の青山努署長、茨城県取手警察署の田々辺正寛交通課長、藤代町消防本部の鈴木芳雄消防長が安全衛生についてそれぞれ講話した。
 その後、今回表彰された2名の現場代理人が受賞工事に関しての体験談を発表した後、安全宣言を行い閉会した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野