業界記事

保育園コンペで5者通知

2004-10-05

 北安曇郡白馬村保健福祉課は4日、計画する北部保育園(定員60名)と中部保育園(同120名)の統合保育園建設について、設計業者をコンペ方式で選定するとして、エーシーエ設計、伊藤建築設計事務所、県設計、宮本忠長建築設計事務所、馬場設計の長野市と松本市の5者に通知した。
 同村では昨年来、保育園のあり方検討委員会において、村立保育園の将来像について議論を重ね、この結果、小学校校区に合わせ村内2保育園とする方向を定めた。これに伴い、北部と中部は統合され、南部保育園(定員80名)は単独で改築(建て替え後の定員見込み60名)する方針を打ち出した。統合される新施設を優先的に整備するとしている。統合保育園の定員は160名を見込んでおり、担当課では建設候補地も定めている。
 今後は、コンペ説明会を13日に開催し、設計案の提出は11月中頃を見込んでいる。数回の審査会を通し業者選定を行う予定で、年内には業者の特定を行う見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野