業界記事

波田町/中巾の地区計画決定

2004-10-02

 東筑摩郡波田町は今月10日付けで、中巾地区の都市計画地区計画(波田町決定)を受けた。対象地域は、中巾下および宇波多の一部A約18・4haで、今回の地区計画決定により、計画的な宅地開発の誘導を図り、良好な市街地整備の形成を図るとしている。
 同地区は、農地として主に桃などの果樹栽培が行われてきたが、老木化や後継者不足などから農地の都市的活用の希望が出されていた。
 このような状況を背景に、同地区では以前土地区画整理事業の計画が持ち上がっていたが、地区内をクランク状に貫く県道上竹田波田線の整備(国道158号から県道波田北大妻豊科線へ接続)の白紙化を受けて区画整理計画が頓挫した経緯があり、地権者の代表15人で組織する推進委員会で新たな方策を検討してきていた。
 施設等の整備方針は、地区内町道の拡幅と区画道路を新たに設け生活道路とするほか、建物等については、主に一戸建て住宅地として、用途制限や容積制限、高さ最高限度等を定めている。また区画道路は30路線(総延長3648m)を想定している。
 地区計画の主な内容は次のとおり。
【中巾地区地区計画】
◇地区施設等の整備方針=地区内町道を拡幅整備するよう誘導し、新たに区画道路を設ける(生活道路)。
◇建物等の整備方針=主として一戸建て住宅地として建築物の用途制限および建築物の容積制限、高さ最高限度を定め、地区施設の配置および規模、壁面の位置に制限を定める。
◇地区施設(区画道路)=1号L61m×W4m、2号L60m×W6m、3号L70m×W5m、4号L91m×W6m、5号L109m×W6m、6号L118m×W5m、7号L112m×W6m、8号L124m×W6m、9号L70m×W5m、10号L70m×W5m、11号L522m×W5m、12号L72m×W5m、13号L510m×W6m、14号L100m×W6m、15号L50m×W5m、16号L100m×W6m、17号L35m×W4m、18号L60m×W5m、19号L295m×W5m、20号L104m×W6m、21号L80m×W6m、22号L77m×W5m、23号L47m×W6m、24号L80m×W6m、25号L52m×W5m、26号L95m×W6m、27号L175m×W5m、28号L111m×W4~6m、29号L68m×W6m、30号L130m×W4m
◇建築物等の用途制限=第1種住居地域内に建築してはならない建築物、ホテル・旅館・自動車教習所、ボーリング場・スケート場・水泳場等の運動施設、畜舎で床面積計15㎡を越えるもの、給油取扱所、危険物(石油類を除く)の貯蔵および処理施設
◇建築物の容積率の最高限度=10/10
◇建築物の建ペイ率の最高限度=6/10
◇建築物の敷地面積の最低限度=200㎡
◇壁面の位置制限=建築物に外壁から道路境界線まで1m以上、隣地境界線まで1m以上
◇建築物に高さ最高限度=12m

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野