業界記事

きょうから開始/建設工事コスト表示

2004-10-04

 鴻巣市はきょう1日より、各種建設工事の「コスト表示」を実施する。工事の透明性とコスト意識向上を積極的に図るために行うもので、対象は請負金額1000万円以上の工事。
 表示方法は、新たに現場へ設置される工事概要説明板に、「この事業は1単位(m・㎡・戸など)当たり□円の費用で建設しています」と記すこととしている。
 表示は、先月定められた同市の「建設工事におけるコスト表示実施要領」に則り行われるもの。市は今後、工事概要説明板の作成費用(一律)を建設工事設計金額に組み入れる。
 発注担当課は、コストを表示するために必要な事項を工事請負業者に提供するものとしている。なお工事概要説明板は、「工事は皆様の大切な税金で行われています」の文言から始まり、工事概要、請負代金、目的・投資効果も記載される

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野