業界記事

受注は小曽根建設/青柳保育園の増築

2004-10-01

 青柳保育園の増築工事を計画している社会福祉法人ひかり会(長柄哲理事長、館林市青柳町1596-1電話0276-74-8858)は29日、工事を一括発注し小曽根建設(館林市)が6700万円で受注した。今後は、10月から工事着手する予定。
 16年度に卒園する児童が新施設を利用できるように、3月上旬までには完成させる方針だ。
 昭和56年に開園した青柳保育園は、敷地面積3013㎡にRC造2階(一部平屋)建て、延べ床面積819㎡の施設となっている。
 現在の定員は180人だが、低年齢保育の希望者の増加や保育室の不足などから、増築工事が計画されたもの。
 増築工事の規模は、既存施設西側に重量鉄骨造2階建て、延べ床面積380㎡。
 内部は0歳、1歳、5歳児の保育室を計4室設置し、40人の増員に対応する。なお工事に先立つ設計については、森一級建築士事務所(館林市富士見町3-48電話0276-72-3964)が担当した。
 今回入札に参加したのは、荒井建設、原工業、原幸建設、青木建設工務所、河本工業、栗原工業、小曽根建設の7者。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野