業界記事

今月末にもコンペ/綿打中学校改築

2004-10-01

 綿打中学校の改築工事を計画している新田町教育委員会は、設計業務をコンペ方式で発注するため、審査会の委員を近く選定する。
 来週中にも建設委員会を開催し、仕様書の確認や審査委員の決定、技術提案書の提示内容など詳細を確認し、早ければ10月下旬にもコンペを実施する。コンペの参加者については、これまでに学校建築で実績のある県内外の業者を指名し、コンペを実施する。
 上田中地区にある綿打中学校は、これまでに県建築士事務所協会(前橋市)で耐震診断を行い要補強と診断されていることから、老朽化が進んでいる既存校舎3棟(北・南・特別教室)を新校舎として、1棟に集約するもの。新施設規模は、RC造3階建て、延べ床面積2100㎡を想定している。
 また、建設場所は、既存のテニスコート(クレーコート4面)の敷地を予定していることから、当初予算にテニスコート新設設計委託費21万円、テニスコート新設工事費2400万円を計上している。既存施設規模は、普通教室棟(南校舎)がRC造2階建て、延べ床面積2315㎡。普通教室棟(北校舎)がRC造3階建て、延べ床面積1623㎡となっている。
 今年度の当初予算に校舎改築工事地質調査委託費84万円、校舎改築工事設計委託費2808万8000円を計上している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野