業界記事

優良技術者4名に栄誉/県常陸那珂港湾と災害防止協会/保安対策等で研修会も

2004-10-01

 茨城県常陸那珂港湾事務所(緑川敬夫所長)と常陸那珂災害防止協会(沢畠康男会長)による「16年度現場代理人・主任技術者研修会及び安全大会」が9月28日、ひたちなか市のワークプラザ勝田で行われた。当日は約100名が出席し、優良現場代理人の表彰式を挙行したほか、常陸那珂港における保安対策の研修会や、安全大会等が行われた。
 沢畠会長は、厳しい社会情勢に触れながら「公共工事にあっても何が求められているかを察知することが重要。各社が創意工夫をもって対応し、自主的に提案する姿勢であってほしい」と述べ、また今日の研修会に関して「良く講演を聴き、現場等における安全施工体制の徹底に努めて頂きたい」と挨拶。
 常陸那珂港湾事務所の緑川所長は「使いやすい安全な港湾運営のため日々努力している。今年度も、中央ふ頭地区の埋め立てや阿字ケ浦の海岸事業などコスト縮減を図りながら無駄のない工事執行を図っていく」などと語った。
 表彰式では、常陸那珂港湾が昨年度に発注した完成工事約70件のうち、出来映えや品質管理に優れた4名に対して、緑川所長から表彰状と記念品が贈呈された。
 受賞者を代表して、鈴縫工業(株)の駒木根栄氏は「今日の受賞に続き、今後も日々の技術研鑚に努めて行く所存」などと謝辞を述べた。
 続く研修会では、渡辺静忠港営振興課長が「常陸那珂港の管理運営および振興」について語ったほか、篠田清保安調整監兼計画課長が「常陸那珂港の保安対策」を、大津洋司工務第一課長が「電子納品の進め方」、飯田伸一工務第二課長が「公共工事施工上の留意事項」について、それぞれ説明した。
 その後、安全大会では、安全標語「手抜きをするな、気を抜くな、災害は心のスキにひそんでる」を出した武塙良一氏(東康建設工業(株))に最優秀賞を授与したほか、優秀賞の4名を称えた。
 なお、受賞者とその工事名は次のとおり(敬称略)。
【現場代理人表彰】
◆木村博(武藤建設(株))=14県単常機第14-06-134-0-002号、締切護岸ケーソン据付工事(長砂)
◆駒木根栄(鈴縫工業(株))=14県単常機第14-06-134-0-003号、防砂シート敷設(長砂)
◆松井成幸((株)中島工務店)=15県単常臨第15-06-036-0-011号、関連用地、区画道路舗装(3工区)工事(長砂)
◆池垣和也(東康建設工業(株))=15県単常臨第15-06-036-0-002号、関連用地、区画道路整備(4工区)工事(長砂)
【16年度安全大会安全標語優秀作品】
◆最優秀賞=武塙良一(東康建設工業(株))
◆優秀賞=阿部勝((株)大曽根建設)、高崎治行(東水建設(株))、関和美(武藤建設(株))、片見正一(東康建設工業(株))

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野