業界記事

来月上旬に入札/第3地区処理場建設

2004-07-31

 白州町は、農業集落排水事業で今年度に計画する白州第3地区終末処理施設建設工事の入札を来月上旬に執り行う。既に特定JVの編成により、指名通知を終えている。、
 同処理場は下流部に位置する鳥原地区の敷地約1100㎡にJALS12G型、日量316tの規模で建設を計画。同処理区については13年度から整備工事に着手していたもので、町内の鳥原、荒田、松原地区をカバーし、計画処理人口は960人。事業着手から管路施設の整備の順調に建設が進み、昨年度末までに全体で計画延長約6800mの管路施設のうち、8割方の整備を完了している。年度内には処理場を完成させ、来年度の一部供用開始を目指す。同処理場の設計は山梨県土地改良事業団体連合会が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野