業界記事

昭和町が離脱を表明/中巨摩3町村合併

2004-07-31

 中巨摩3町(玉穂、昭和、田富)の任意協議会は29日、第6回会合を開き、このなかで昭和町の佐野精一町長は任意協からの離脱を正式に表明し、玉穂、田富の両町はこれを了承した。昭和町の離脱を受け玉穂町、田富町では今後、2町の合併協議を継続するとともに、これまでに合併協議の打診があった豊富村を含めた新たな枠組みなども検討する見通し。
 今月1日~15日まで3町で実施された合併に関する住民意向調査の結果、昭和町では「反対」、「どちらかといえば反対」が56%を占めた結果を踏まえ、佐野町長が「住民の意向調査の結果を尊重する」として、当面は単独存続の方向とする方針としたもの。
 3町では、14年2月に合併問題を含めた諸課題を検討する行政組織として「3町行政課題研究会」を設立、合併に向けた検討すすめ、昨年8月には任意合併協議会を設置。今年4月までに新市将来構想を策定、順調にいけば今年9月にも法定協議会への移行が予定されていた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野