業界記事

18地区に1・3億円強/小規模土地改良の2次採択

2004-07-31

 県利根農業総合事務所農村整備部はこのほど、小規模土地改良事業の第2次採択地区を明らかにした(3面参照)。
 それによると計18地区に対して総事業費1億3319万円を確保しており、そのうち県からの補助金は5385万円4000円となっている。内訳は、沼田市・利根村・片品村が4か所、川場村・月夜野町が2か所、白沢村・水上町は1か所となっている。
 事業は、既存の農道や用水路の改修が多く、事業費が大きいものでは、白沢村上古語父地区の排水路工L40m他に2000万円、利根村湯前田地区の農道整備工L282m(W3m)に1556万円、水上町寺間地区の農道整備工L530m(W4m)に1450万円などがある。各事業は、9月頃から順次工事発注していく予定で、工事に先立つ設計を近く委託することになりそうだ。
 白沢村上古語父地区の水路工は、本水路の改修を計画。法面浸食を防止し、営農環境の安全と維持管理労力の軽減を図る。
 一方の利根村前田地区と水上町寺間の農道工事は、ともに既存農道の改修で、通作体系の整備を図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野