業界記事

傾斜板製作据付着工へ/一般競争を来月公告/鹿島浄水場改築

2004-07-31

 県企業局は、鹿島浄水場改築における沈殿池機械設備工事(傾斜板製作・据付)の一般競争入札を、8月末頃に公告する見通しだ。これは第1期工水の2号池を対象としたもので、9月末には入札を執行し、10月着工を目指す。また10月には、第2期工水の1、2号池を対象に沈殿池機械設備工事(流入・流出弁)を発注。このほか排水処理施設の来年度着工に向けて、実施設計および地質調査を今年度に委託する。鹿島浄水場の改築は19年度に完了する予定だ。
 鹿島浄水場は、鰐川浄水場と同様、鹿島工業用水道事業の計画にのせて昭和41年~平成6年度に建設された。全体計画による一日の最大計画量は96万tで、給水先が61社71事業所と3団体4事業所。同事業は、進出企業の工業用水需要に応じて三段階に分けて行われた。
 このうち第1期工水と第2期工水が鹿島浄水場で、昭和41年~46年度にかけて行われた第1期では、24社27事業所への一日最大給水量21万t分を整備。昭和44年~52年度の第2期では、37社41事業所、1団体1事業所に対して一日最大60万tが給水できるように整備された。
 鹿島浄水場の改築は、平成10年から行われており、計画では19年度までを予定している。年次計画における総事業費は178億円。15年度までには、第2期工水にあたる1~4号池の沈殿池をほぼ整備し、排泥池や薬注館、特高変電所の改築を終えた。
 このほか15年度の債務工事として、第2期工水における1、2号池の攪拌機および2号池の掻寄機、また1号池の傾斜板を設置している。
 10月に着工を予定する「16(債務)鹿工水浄水第1号、沈殿池機械設備工事」は、第1期工水にあたる1、2号池のうち、2号池の傾斜板製作および据付で、2か年(約14か月間)かけて工事を行う。単体での参加を対象とした一般競争の公告を8月末日頃に公告して、9月末日には入札を執行、10月の着工を目指す。
 続いて「16鹿工水浄水第1号、沈殿池機械設備工事」の発注も10月に予定している。この工事は第2期工水における2号池の流入・流出弁を対象としたもので、指名競争入札となる見通し。
 このほか今年度は、調査箇所として排水処理施設の実施設計および地質調査業務を委託する。
 17年度以降は排水処理施設をはじめ、工業用水道施設の一部となる配水池や沈殿池、また上水道施設の着水井や除藻池などに着手。うち排水処理施設は、17~19年度の3か年で整備する方針だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野