業界記事

優秀施工の2社表彰/昨年度発注309件から厳選

2004-07-31

 日立市は29日、平成15年度優秀工事建設業者の表彰式を市役所第5庁舎1階で執り行った。この表彰式は、昨年度に市が発注した309件から、優秀施工の2件を表彰したもの。今回は、吉田正記念館建設事業の電気設備を施工した諏訪電気工事(5回目の受賞)と、同事業の機械設備を施工した市川工業所(2回目の受賞)が栄えある受賞に輝いた。
 この制度は、昨年度に市が発注した1件当たり請負金額1000万円以上の工事309件を対象に、表彰審査委員会が厳正かつ公正に審査した結果、施工技術、品質規格、工期などすべての点に優秀との評価を得た業者を表彰するもの。
 当日は、受賞者2社に対して表彰状と記念品を授与すると、樫村千秋市長が「今回の受賞者は少ないが、それだけ厳選されて価値があるということ。今年4月にオープンした吉田正記念館も盛況で、受賞者の誠意が具体化されたものだと思う。今後も一層の研鑚を」と語った。
 また、市の事業について「(仮)中部合同庁舎や子育て支援施設も発注され、少しずつ都市基盤整備が進められている。今後は、駅舎改築や来年度に着工する久慈中体育館などを予定している」と述べた。
 このほか、受賞者を代表して諏訪電気工事(株)の滝野繁伯代表取締役が「皆様の多大なる指導と支援に感謝しつつ、一層の研鑚に努め、誠意をもった適正施工で市の発展に寄与する所存」と謝辞。
 その後、受賞者らは市長を取り囲んで記念撮影を行った。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野