業界記事

まちづくりビジョン策定/総合保健C、体育館建設/森林公園の拡張・整備を

2004-07-30

 刈羽郡小国町は、「まちづくりビジョン(人と自然がおりなす やすらぎの里)」をまとめた。これは、長岡地域6市町村の合併に伴い、小国地域が有する特性や役割を主体的に考え、主要事業を新市建設計画に反映させる目的で作成したもの。注目の事業としては、総合福祉保健センターや総合体育館、図書館、堆肥センターの建設、へんなかツーリズム拠点施設(森林公園)拡張・整備などを盛り込んでいる。 同ビジョンでは、主要事業のうち、特に小国地域の役割を果たすのに必要な事業を「中核的事業」、資源の有効活用と農業の付加価値を高める事業を「重要事業」に位置付けている。
 具体的な指針別の事業は次の通り。※事業年次が入っているものが中核的・重要事業
◎元気で支えあう気持ちを育み全ての人にやさしい里づくり
▽福祉施設の充実=総合福祉保健センターの建設(平成17年度~19年度)、特別養護老人ホームの施設整備助成(平成18年度~19年度)、介護老人保健施設の施設整備助成(平成19年度)、生活支援ハウス(老人アパート的施設)の建設(平成17年度、平成20年度ほか随時を想定)
▽住宅環境の整備=公営住宅の建設、下水道処理施設の統合
▽学校・社会教育施設の充実=学校の改築、総合体育館の建設(平成17年度~19年度)、図書館の建設(平成18年度~20年度、愛蔵書センター機能含む)
▽生活基盤整備=情報網の整備、道路整備(生活道路、通勤・通学道路等)、防雪対応(除雪体制整備、消雪施設整備)
◎へんなかツーリズムによるもてなしの里づくり
▽へんなかツーリズム拠点施設(森林公園)拡張及び整備※平成17年度~18年度=交流体験施設整備(和紙、工芸等の交流施設、宿泊設備完備)、コテージ建設、ハーブ園整備、ハーブドーム整備、体験農園、山野草園整備、吊り橋補修、クロカンコースなどの冬期間利用施設整備、愛蔵書センターの充実
▽道の駅設置=休憩施設、簡易販売所
▽八石山林道整備
◎安全で味にこだわる食の里づくり
▽県営ほ場整備の継続
▽堆肥センターの建設(平成18年度~22年度)
▽地域で農業を支える体制の整備=新エネルギーの研究など
◎伝統技術の継承と独自技術を活かしたこだわりの里づくり
▽ログを活用した建築(森林公園の施設)
▽ログ、和紙の商品開発援助

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野