業界記事

歩道橋再整備を計画/石倉前橋停車場線・バリアフリーに伴い

2004-07-30

 県前橋土木事務所は、JR前橋駅周辺の県道石倉前橋停車場線で歩道のバリアフリー化と、これに伴う横断歩道橋の再整備を計画している。
 バリアフリー化については、誰もが利用しやすい歩道環境等を目的とし、西側から駅方面にかけて進捗を図っている。
 このほど、前橋駅前から一つ目の信号までの区間約200mについて設計を東亜測量設計(前橋市敷島町240-32電話027-235-3337)へ委託。業務内容はインターロッキングの配置やバリアフリー化のための設計。幅員は約3・5m。なお工事についても、今年度の着工を目指している。
 また、この整備に合わせて、可能であれば区間内にある横断歩道橋のうち、中央小学校側の階段部の再整備を構想している。小学校側の階段部は、車道寄りに位置し自転車道と重なるため、学校側に延伸することが可能であるか等を調査する。この業務は日本技術開発(東京都中野区本町5-33-11電話03-5385-5111)へ委託しており、この中には、概算費用の算出等も含まれている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野