業界記事

つくば駅前広場発注へ/合わせて260mの道路拡幅

2004-07-30

 17年秋に開業予定のつくばエクスプレスつくば駅周辺で計画されている道路の拡幅と、駅前広場の整備について、市では10月から11月までに着工する見通しになった。道路の拡幅用地を都市再生機構から9月に買収する予定でいるため。現在、道路拡幅と、広場の整備を一括して発注するかは決まっていないが、関連性があるため、入札時期は同じになるとしている。
 拡幅が計画されている道路は、学園大通り線から中央通り線までの南北約260m区間。そのうち交差点付近の延長約150mを拡幅する。現在の幅員は18mだが、27mに拡幅する考え。
 今後、9月ごろに拡幅用地を都市再生機構から買収して、その後、10月から11月までに着工する見通し。
 一方、駅前広場については、整備面積が約1500㎡で計画されている。現在、県が駅の自由通路を整備しているが、新設される通路入口の周辺を対象にして整備を進める考え。道路の拡幅と関連性があるため、発注は道路と同じ時期としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野