業界記事

開発計画で調査を/山方地域の省エネ対策

2004-07-30

 那珂郡山方町は29日、山方地域省エネルギービジョン策定等調査委託の入札を執行し、開発計画研究所(東京都文京区小石川1丁目2-4、電話03-3811-5119)が605万円(税抜き)で落札した。同社は、地域レベルでの省エネ対策を推進するビジョンを、履行期間である来年2月28日までにまとめる。
 地域省エネルギービジョン策定等調査は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)からの補助を受けて実施するもの。地方公共団体が地域レベルでの省エネ対策を推進するため、ビジョンをまとめる。
 まず初期段階の調査として、町内一円を対象に、ビジョン策定に必要となるエネルギー需要の動向や潜在的な省エネルギー可能性量などの基礎データ収集を行い、これをもとに地域全般の基本計画や施策の基本的方向、重点プロジェクトに向けた実行プログラムの検討を行う。
 例として、やまがたすこやかランド「三太の湯」における温泉の残り湯および余熱などの有効利用-などを検討していく。
 なおNEDO技術開発機構では、この調査結果によって事業化された次期段階の調査に関して、費用の一部を補助していく見通し。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野