業界記事

22地区を採択/農道・水路など整備/小規模土地改良の2次採択

2004-07-28

 県中部農業総合事務所農村整備部は、市町村や土地改良区等が行う農道や水路整備などへの県単補助事業「小規模土地改良事業」の2次採択地区を明らかにした。採択件数は、上長磯地区(前橋市)、小島田地区(同)、川端地区(同)、波志江地区(伊勢崎市)、道松地区(富士見村)、上白川地区(同)、西上原地区(同)、土井地区(同)、二本木地区(宮城村)、早道場地区(粕川村)、下木戸地区(赤堀町)、下原道上地区(同)、稲荷林地区(同)、天神地区(佐波郡東村)東会ノ原地区(同)、平井裏地区(同)、下渕名南地区(境町)、西馬場地区(同)、上矢島南地区(同)、下之宮地区(玉村町)、広瀬桃木両用水土地改良区、木暮地区(JA前橋)--の22か所。すでに、採択決定となっており準備が整い次第順次工事に着手する。
 ぐんま地域農業「夢」支援事業は、13年度までの県単独補助事業の19事業を再編統合し3事業へ集約化し、昨年度に新事業として創設。今年度から事業メニューを増やし4事業となった。
 採択にあたっては、地域の創意工夫や自主性を生かし、特色ある地域農業農村の活性化を一層効果的に進めていく事業を基本としており、第3者評価委員会を経て各農業総合事務所長が採択を決定する。
 事業主体別の整備内容等は次の通り。
【前橋市】
上長磯地区で、用水路工をL200m(800×800)を実施、事業費は900万円。小島田地区では、用水路工をL320m(500×600~700×600)を計画。事業費は1400万円。川端地区では、道路工L200m(W3m)と用水路工L200m(W400×400)を実施。事業費は2000万円。
【伊勢崎市】
波志江沼地区で、用水路工L252m(700×700)、道路工L277m(W3m)をそれぞれ施工する。事業費は870万円。
【富士見村】
道松地区で、用水路工L275m(400×400)を実施する。事業費は800万円。上白川地区では、2000万円を投入し農道整備をL260m(W4m)を計画。西上原地区では、農道整備L345m(W3m)に1070万円を投じる。土井地区では、農道整備L245m(W3m)を実施、事業費は930万円。
【宮城村】
二本木地区で、道路工L500m(W3m)を施工。事業費は2000万円。
【粕川村】
早馬場地区で、道路工L290m(W4m)へ2000万円を投入。
【赤堀町】
下木戸地区で、道路工の一環としてボックスカルバート(B4000×H3000)を施工、事業費は1400万円。下原道上地区では、道路工L312m(W4m)、排水路工L100mを実施。事業費は2000万円。稲荷林地区では、道路工L265m(W4m)に1370万円を投入する。
【佐波郡東村】
天神地区で、道路工L230m(W3m)、用水路工L230m(300×300)を計画。事業費は900万円。東会ノ原地区では、農道整備L210m(W4m)に1500万円を投入。平井裏地区では、農道整備L280m(W5m)を実施。事業費は1350万円。
【境町】
下渕名南地区で、道路工L310m(W4m)に1800万円を投入。西馬場地区では、排水路工170mを計画、事業費は500万円。上矢島地区は排水路工L300m(300×300)に800万円を投じる。
【玉村町】
下之宮地区で、用水路工L360m(500×500)、防火水槽1基を整備。事業費は1150万円。
【広瀬用水土地改良区、桃木用水土地改良区】
前橋市、伊勢崎市、玉村町において導水路堤塘をL360m(W2m)実施する。事業費は2000万円。
【前橋市農協】
木暮地区(富士見村)で畑地かんがい施設一式を整備。事業費は500万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野