業界記事

2か年実施計画の概要を公表/坂本小学校校舎改築へ-その1-

2004-07-29

 日立市は平成16~17年度までの実施計画を公表した。この計画は、市の基本計画(13~17年度)をより具体化し、毎年度見直しするローリング方式で策定されたもの。今回は基本計画の期間内に準じて2か年となる。
 全127事業のうち建設関連の事業は56件。主な新規事業は、19年度の着工を目指す「日立駅自由通路及び駅橋上化概略設計事業」、来年度から事業化する「東滑川海浜地区(旧温泉利用施設予定地)土地利用検討事業」、18・19年度で工事予定の「坂本小校舎改築事業」。
 このほか、来年度に着工する「河原子海岸北浜一帯整備事業」や「日立鞍掛山葬祭場整備事業」などを進めていく。
 施策別の実施計画概要は次の通り。(<1>事業予定期間<2>今年度概算事業費◆事業内容など)
●思いやりとふれあいのあるまちづくり(市民福祉の充実)
【老人福祉施設等の民間施設整備費補助事業】
 <1>13年度~<2>1億4799万2000円◆指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、通所介護(デイサービス)、短期入所生活介護(ショートステイ)等の民間施設整備に対する支援を行う。◆数値目標(13~17年度)◇在宅介護支援センター設置数=6か所◇特別養護老人ホーム供給量=400床◇ショートステイ供給量=80床◇デイサービス供給量=140人分/日
【《新》子育て支援施設施工委託】
 <1>16~17年度<2>3246万3000円◆県営住宅と合築する子育て支援施設建設を県へ委託する。(平成16年度~17年度の継続事業)
【《新》オストメイト対応トイレ設置事業】
 <1>16年度~<2>100万円◆人工肛門、人工ぼうこうを設置した者(オストメイト)の社会参加拡大のため、ストマ装具等を洗浄できるオストメイト対応トイレを2か所の公共施設に設置する。
【ヘルスロード推進事業】
 <1>15年度~<2>70万7000円◆県が提唱する「いばらきヘルスロード構想」に基づいて、ヘルスロードの指定を進め、コースの環境整備を行い、歩くことの大切さを広く周知し、市民の運動習慣の向上を図る。◇案内板等の設置、イベント開催
●暮らしよいうるおいのあるまちづくり(市民生活環境の向上)
【低公害自動車の導入】
 <1>13年度~<2>1555万6000円◆環境負荷の低減の取組として、公用車への低公害自動車(超低排出ガス自動車など)の導入を推進する。◇平成16年度導入予定台数…軽自動車4台、中型バス(ディーゼル微粒子除去装置装着車)1台
【中里地区戸別合併処理浄化槽整備事業】
 <1>14年度~<2>8463万2000円◆生活排水の適正処理を図るため、中里地区を対象に戸別合併処理浄化槽の設置を行う。◇平成15年度から設置工事実施◇平成16年度設置予定数62基
【都市公園等施設整備事業】
 <1>13年度~<2>4804万円◆平成16年度=助川城跡公園用地の一部取得。
【まえのうち児童公園再整備事業】
 <1>14年度~16年度<2>2127万8000円◆中心市街地に位置する「まえのうち児童公園」について、イベント広場としての活用など中心市街地の活性化に資する再整備を行う。
【道路新設改良事業(8m以上)】
 <1>13年度~<2>2億6755万9000円◆市道(8m以上)の新設改良事業を推進する。◇建物補償算定=市道19号線◇用地取得=市道1661号線・市道2004号線◇道路改良工事=市道4537号線◇測量調査=市道36号線・市道2324号・市道4537号線◇不動産鑑定手数料=市道19号線
【道路新設改良事業(8m未満)】
 <1>13年度~<2>1億3173万9000円◆市道(8m未満)の新設改良事業を推進する。◇改良工事等=市道690号線、市道952号線外1線、市道3074号線、市道3417号線◇用地取得=市道690号線、市道1387号線、市道1386号線、市道3417号線◇測量調査=市道6295号線◇物件移転補償=市道3417号線
【生活道路改良事業(4・5m未満)】
 <1>13年度~<2>9077万5000円◆市道(4・5m未満)の改良事業を推進する。◇改良工事等=市道1030号線、市道3799号線、市道4592号線外2線、市道5863号線◇測量調査=市道3799号線・市道4592号線外2線・市道5863号線◇用地取得=市道3434号線、市道3799号線、市道5863号線◇物件移転補償=市道3799号線・市道5863号線
【道路舗装整備事業】
 <1>13年度~<2>1億5800万円◆舗装劣化による振動や騒音等を解消するため、道路舗装を計画的に推進する。◇舗装工事=市道2号線、市道2037号線、市道3219号線、市道5071号線、市道5255号線・市道5323号線・市道7085号線外1線
【歩行者にやさしいバリアフリー化事業】
 <1>14年度~<2>1100万円◆高齢者や障害者が安心して歩けるよう、歩道整備を含めた道路のバリアフリー化を図る。◇市内各所歩道整備、階段へのスロープ設置等
【《新》地籍調査(第6次)事業】
 <1>16~20年度<2>9405万5000円◆土地に関する基礎資料を整備することにより、地籍の明確化を図る。◇16年度~20年度継続事業◇16年度=久慈・留・茂宮・下土木内・中深荻地区◆数値目標(13~17年度)◇事業実施率(計画面積/要調査面積)=60・1%
【雨水貯留浸透事業】
 <1>15年度~<2>280万円◆浸水被害の軽減と雨水の有効利用を図るため、雨水の地下浸透・貯留施設の設置者に対して補助を行う。◇対象河川流域=長峰水路、大川、大沼川、泉川、南川尻川、瀬上川◇16年度=雨水貯留浸透施設設置費補助
【大沼川改修事業】
 <1>13年度~<2>2億1255万6000円◆地下分水路新設工事(L650m)
【泉川改修事業】
 <1>13年度~<2>4152万1000円◆河川改修L167m、用地取得、物件補償ほか
【表田団地建設事業】
 <1>13~17年度<2>3億2540万1000円◆老朽化に伴う建替え及び住環境の整備を行う。◇15年度=既設住宅の解体◇16、17年度=建設工事
【既存市営住宅解体事業】
 <1>16年度~<2>8105万8000円◆日立市市営住宅ストック総合活用計画に基づく用途廃止等を行う。◇既設住宅解体=追川団地・滑川団地(簡易耐火造平屋建)◇用途廃止準備事業=南田手沼団地・城南団地(簡易耐火造2階建4棟・中層耐火造3階建2棟)・成沢団地・成沢第一団地
【久慈配水場建設事業】
 <1>14~16年度<2>3億3890万円◆市南部地区の安定給水を図るため、12時間分の給水を確保できる配水場を建設する。◇16年度=配水池本体工事、電機計装設備工事
【森山浄水場ろ過池改修事業】
 <1>16年度<2>4949万7000円◆森山浄水場の浄水機能を維持するため、老朽化した施設の更新を行う。◇ろ過層(ろ過砂及び砂利)の全面入替工事、ろ過池槽内設備の更新工事
【池の川処理場機械・電気設備更新事業】
 <1>16年度<2>4億8153万円◆池の川処理場の水処理機能を維持するため、老朽化した施設の更新を行う。◇汚泥濃縮設備改築工事、最初・最終沈殿池設備改築工事、電気設備改築工事
【消防施設整備事業】
 <1>13年度~<2>3000万円◆消防力の充実、強化を図るため、署所庁舎等の消防施設の整備を計画的に行う。◇16年度=西部機関員派出所庁舎改修工事、北部消防署車庫内排煙工事など
【車両整備事業】
 <1>13年度~<2>6110万円◆消防力の充実、強化を図るため、消防ポンプ自動車、高規格救急車などの計画的更新を行う。◇16年度=高規格救急自動車1台、タンク・救助工作車機能付消防ポンプ自動車1台及び高度救命処置用資機材の購入など◆数値目標(13~17年度)◇高規格救急自動車導入台数=8台
【避難地案内板等の改修】
 <1>13年度~<2>665万2000円◆避難場所の案内板及び避難誘導標識を改修する。◇16年度=案内板(13か所改修)、誘導標識(避難場所4か所について改修)◆数値目標(13~17年度)◇市内の避難地案内板の改修数=33か所◇避難誘導標識の改修数=138基(避難場所21か所)
【交通安全施設整備事業】
 <1>13年度~<2>3000万円◆交通事故の未然防止を図るため、交通安全施設を計画的に整備する。◇16年度=道路照明灯45基、道路反射鏡140基、道路標識板10基、防護柵などを設置
【日立鞍掛山葬祭場整備事業】
 <1>15~16年度<2>3634万円◆民間葬祭場の整備に併せ、駐車場等関連施設の整備を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野