業界記事

県北東部2期地区農道整備/三祐に策定者決定/第1-2工区設計

2004-07-29

 県農林水産部農村環境課は、広域営農団地農道整備事業県北東部2期地区の第1-2工区道路実施設計業務委託(常陸太田市西河内下町)の指名競争入札を23日に行い、三祐コンサルタンツ(名古屋市)が945万円で落札した。策定期間は今年12月24日まで。
 設計仕様書によると、1-2工区の設計延長は2180mで、トンネル1箇所(L498m)を予定。
 設計条件は、道路区分が第3種4級、設計速度30km/h、幅員が全幅(標準)7・0m、有効幅員(標準)5・5m、計画日交通量が1500台/日以上4000台/日未満。
 基本設計は完了しているが、設計基本条件を変更したため、幅員や線形の一部見直し・比較検討などを行う。また、設計区間が県立自然公園特別地域(第3種)に指定されているため、環境影響調査を踏まえた設計を行う。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野