業界記事

県内では2件に交付/新エネ非営利活動事業

2004-07-29

 NEDO技術開発機構は、平成16年度の新エネルギー・省エネルギー非営利活動促進事業の交付決定先を公表した。交付決定した事業は全国167事業で、設備導入事業が165件、普及啓発事業が2件。
 そのうち茨城県関係は2件で、社会福祉法人征峰会および宗教法人一向寺の太陽光発電設備設置に補助する。
 この事業は、NPO等の非営利活動を行う民間団体等が営利を目的とせずに実施する新エネルギー・省エネルギーに関する設備導入事業と普及啓発事業に対し、必要な経費の一部を補助するもの。補助率は2分の1以内。
 茨城県関係の交付先は次のとおり。〔◆補助先(事業者)=<1>事業名<2>事業概要〕
◆社会福祉法人征峰会(征峰会)=<1>太陽光発電設備導入事業<2>建屋の屋上に10・02kwの太陽光発電設備を設置する。
◆宗教法人一向寺(一向寺)=<1>太陽光発電設備導入事業<2>一向寺の屋根に8・0kwの太陽光発電設備を設置する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野