業界記事

梅雨前線豪雨向けに融資/建設・補修で相談受付

2004-07-28

 住宅金融公庫は、16年7月梅雨前線豪雨による災害に対して、災害復興住宅融資の募集要項を発表し、現在申込みを受け付けている。
 今回の融資は、12日からの梅雨前線豪雨による災害で住宅に被害を受けた世帯に対し、災害復興住宅の建設資金・購入資金・補修資金の融資を行なうもの。
 融資対象は、岩手県・秋田県・山形県・福島県・新潟県・福井県・富山県内で住宅に被災者(※建設=および購入住宅に5割以上の被害を受けた旨の「災害復興住宅に関する認定書」交付を受けた人。補修=住宅に10万円以上の被害を受け「り災証明書」交付を受けた方
◇融資限度額=耐火・準耐火・木造(耐久性)住宅:建設資金1160万円、新築購入資金:1930万円、中古購入資金1630万円、補修資金640万円 他一般木造住宅:建設資金1100万円、新築購入資金1870万円、中古購入資金1420万円、補修資金590万円
◇適用金利=平成16年7月16日現在2・10%
◇問合せ先=「住宅金融公庫業務取扱い店」と表示した金融機関および住宅金融公庫の支店・住情報相談センター(電話03-5800-8000)。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野