業界記事

岡谷市の2保育園修繕/8月には対応を決定

2004-07-28

 小口保育園及び成田保育園の大規模修繕を計画している岡谷市は、現段階で補助金の見通しが立たないことから、工事規模を縮小して修繕を行うなど今後の対応について検討を進めている。8月には結論を出し、修繕を進めるのであれば同月にも入札を執行する考え。
 小口保育園の場所は銀座1-4-18、昭和24年開設で施設規模は敷地1、992㎡に木造平屋建て及びRC造2階建て延べ903㎡。当初計画では屋根、外壁、天井、内壁、床などの修繕を挙げている。工期は約7箇月を予定。
 成田保育園の場所は成田町2-10-6で、昭和32年開設。敷地1、521㎡にRC造2階建て一部木造平屋建て844㎡の規模となっている。工事は外壁、内壁等修繕で約8箇月の工期を計画していた。
 小口保育園、成田保育園とも、耐震診断調査は諏訪総合設計(岡谷市)が昨年度実施した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野