業界記事

清水・滝沢・第一に決定/長野駅前A-1ビル

2004-07-28

 長野駅前A-1地区市街地再開発事業の代表者である長野都市計画(長野市栗田395、長沢一喜代表)は26日、再開発ビルの建設工事入札(設備包含)を行い、施工者を清水建設・滝沢建設・第一建設工業JVに決めた。きょう28日に起工式を開く。完成予定は来年末。
 ビルはRC一部S造地上13階、地下2階建て延べ1万1776㎡。13階建ての建物とタワー式パーキング3基(収容台数114台)及び4階建ての建物を合築したかたちで、1階から5階はテナントが入る商業施設、6階から上は分譲マンション(58戸)とする。設計担当はエーシーエ設計・アーキプラン・滝沢建設一級建築設計事務所JV(いずれも長野市)。
 また同日、既存建物の解体工事入札も行い、こちらは飯山陸送(飯山市)が落札した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野