業界記事

コミセン設計を2日/東部拠点整備の初弾工

2004-07-28

 東部地域文化拠点整備構想に基づき加須市は8月2日、初弾工となる仮称・東部地域コミュニティセンター新築工事実施設計業務を入札執行する。指名は5者、予定額は922万8000円。年度内に概要をまとめ、早ければ17年度の工事着手を目指す。
 東部地域文化拠点整備構想は、花崎1丁目の敷地9222㎡を対象に、仮称・東部地域コミュニティセンター、仮称・図書館東分館、地域広場などを整備するもの。このうちコミュニティセンターは、主に市民広場として暫定的に整備されている西側を利用する。
 コミュニティセンターの施設規模は、平屋建て、床面積約850㎡。いまのところ構造は、木造を予定し、文化学習支援機能と交流支援機能を内包させる。
 主な導入施設は、会議室、乳幼児室(キッズルーム)、高齢者を中心とした体力増進の場などのほか、広めのエントランスを設ける。基本設計を基本計画・基本設計を松田平田設計(港区、電話03-3403-6161)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野