業界記事

坂戸小改築が始動/基本設計を木藤に委託

2004-07-27

 坂戸市は、坂戸小学校校舎改築等工事基本設計を木藤設計(坂戸市、電話049-281-0485)に1200万円で、このほど委託した。同校では北校舎を補強、南校舎を改築することで整備方針がまとまっており、今後設計を進める中で、優先順位などを定める。ただ、北校舎の一部(984㎡)に関して、場合によっては、改築することもありえそう。
 坂戸小学校(薬師町1650)は、南校舎が昭和36年建設のRC造3階建て、延べ床面積2、352㎡。北校舎は同43年建設の3階建て延べ984㎡と、56年に建設した4階建て、延べ床面積3973㎡からなる。
 15年度には、南校舎耐力度調査業務を中央設計事務所(坂戸市、電話049-281-5211)に、北校舎耐震診断業務を木藤設計にそれぞれ委託して、作業を行った。
 その結果、老朽化が著しい南校舎を先行して整備することに決定した。
 改築面積などについては、設計を進める中で定めるが、同地域では新規マンション建設が進んでいることから、児童数増加も見込まれている。将来人口なども考慮して、施設規模を検討する。
 順調に進めば、17年度実施設計、18から19年度の2か年工事のスケジュール。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野