業界記事

「県庁移転」へ前向き/本格的な検討を示唆

2004-07-27

 上田知事は「県庁移転」について、県議会一般質問において自らの「タダで造る」の発言を踏まえ、本格的に移転に取組む場合に備え、研究を進めていく考えを示した。
 北堀議員が「県土の近郊ある発展」を考慮しどのように移転するのかの所見を聞いたことに対して、上田知事は「県土の均衡有る発展は当然」だと明言し、財政的に困難ながら「何らかのかたちで建替問題は考えなくてはいけない」と答弁。
 さらに知事は、「本当にタダで造る」ぐらいの発想を持てとハッパをかけたのが真意としながらも、リアクションもあったことを示唆した。それは知事の発言後、ゼネコン、デベロッパーなどが動いたようだ。
 また、議員をはじめ多くの専門家の意見を広く聞き、来るべき時に備え研究活動はしていくとしている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野