業界記事

改良舗装を9月発注/別当谷第2地区農道工

2004-07-28

 猿島郡総和町は、別当谷第2地区での農道改良舗装工事を早ければ9月にも発注するする予定だ。工期は約6か月をみている。別当谷第2地区については順調ならば、今年度で総延長1610mの整備を完了する。
 整備箇所である大字上大野字別当谷地内は、新4号バイパスそばの内山街道から入った地域にある。
 同地区での農道整備事業は、平成10年度に整備計画を採択。全体計画では、総延長1610mの農道改良整備を進めていくもの。
 今年度は、延長145mの改良工事と延長1279mの改良舗装工事を実施する予定となって いる。農道の幅員は5mで、排水U字溝と水路用のU字溝(300×300)の布設も併せて行う。
 入札時期については、、農繁期を避けて工事を進めていく関係もあるため、早くても9月ごろになる見通しだ。工期は約6か月を予定している。
 別当谷第2地区については順調ならば、今年度で総延長1610mの整備が完了。17年度からの供用開始を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野