業界記事

茅野市の「塩壺の湯」建設/設計プロポ説明会を開催(建設工事は17年度に)

2004-07-27

 茅野市は23日、「米沢温泉塩壺の湯設計業務委託」公募型プロポーザルについて説明会を行なった。技術提案書提出期限は8月24日、ヒアリング審査は9月4日に行なう。実施設計工期は17年1月中旬。工事は17年4月から18年1月下旬を計画している。
 今回の公募型プロポーザルへの参加条件は市内に本店を有する、1級建築士2名以上在籍の者又は設計共同企業体。参加承諾書提出期限は本日27日。なお選定委員は現段階では未定となっている。
 建設予定地は米沢6845番地ほかの塩沢地区。敷地面積は5282㎡。
 市が掲げる施設条件は<1>周囲の景観に配慮<2>常温風呂と低温源泉風呂との交替浴が可能<3>配管が腐食しやすい泉質のため恒久的な設備及びメンテナンスに配慮<4>鉄分が付着しやすいためメンテナンスに配慮<5>全館バリアフリー及び床暖房<6>自然石を活用-となっている。温度が低いため「かけ流し」ではなく「循環式」の温泉施設となる。
 施設内容は常温風呂、低音源泉風呂、サウナ(ドライ・ミスト)、更衣室、事務室、倉庫、ホール、喫煙室、休憩室、自動販売機コーナー・給湯室、機械室など。可能であれば歩行浴施設も設置する。駐車場は60台以上を考えている。
 また老人福祉センターとの往来が可能な歩道橋や源泉直近への貯湯槽も設置する。敷地内にある荻原邸は着工後に解体する方針。同邸付近には仕切弁・汚水桝があり、上下水道はここに接続する。水路や進入道路は現在の位置から付替えも可能としている。
 事業費は3億円を予定。この中に建築主体工事、機械設備工事、電気設備工事、外構工事、荻原邸解体工事、水路付替工事が含まれる。ただし貯湯槽設置や歩道橋設置、敷地内道路改修は含まれていない。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野