業界記事

8月に水管橋を/笹見平地区農道改良

2004-07-27

 一般農道整備事業の一環として嬬恋村今井地内笹見平の農道改良事業を進めている県吾妻農業総合事務所農村整備部吾妻西整備グループは、今年度に水管橋の架設工事と道路工L153mの工事を予定しており、水管橋は下部工の橋台2基と上部工の製作架設をそれぞれ8月頃に、道路工については9月中の発注をメドに準備を進めていく。
 水管橋の規模は、L28mで1スパンの逆三角トラス橋、管は内径350mm、橋台は逆T式。工事は、橋台2基を一括で発注し、上部工の製作架設を分割で発注する。一方の道路工は、路床工から舗装までをまとめて発注するほか、付帯工事としてブロック積み300㎡も併せて実施する。
 設計は、水管橋をアジア航測(前橋市元総社町142-1電話027-253-3353)が、道路部分は黒岩測量設計事務所(嬬恋村大前102電話0279-96-0711)が担当した。今年度の事業費は1億1300万円を見込んでいる。
 現道は、幅員が約2・5m程度で未舗装の砂利敷き。また途中、山地を迂回するレイアウトになっているため大きく湾曲している。このため、同グループでは、現道を全幅5m(有効幅員4m)に拡幅し、アスファルト舗装を施すとともに、湾曲部分は道路を新設して直線的なレイアウトになるよう改良する。
 15年度までは、現道の改良をメーンに工事を進め、総延長2020mのうち延長1177mの工事を終了させた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野