業界記事

解体工を9月下旬/東小プール改築で

2004-07-27

 東小学校のプール改築工事を計画している境町施設管理課は、9月下旬頃に既存プールの解体工事を行い、その後、新プール建設工事を発注する方針。発注方法については、14年度に発注した南中のプールと同様に建築・電気・機械の3分離で検討を進めている。当初予算に施工監理費120万円、工事費1億1880万円を計上している。
 同事業は、現在のコンクリート製プールをステンレス製に改良するもの。既存プールを解体して、老朽化した更衣室や機械設備などの附帯施設も交換、建て替える。今のところ、これまでと同様に大・小2つのプールを設置する予定。規模は大プールが水面積325㎡、小プールが水面積55㎡程度を想定しているほか、更衣室、トイレ、管理棟、機械室、物置などを設置する。
 また、同町では将来的には、島小学校でもプールの改築工事を、早ければ17年度から予定しており、老朽化した教育施設については今後改修して、教育環境の改善を推進していく。
 工事に先立つ設計はフケタ設計(伊勢崎事務所=伊勢崎市下植木町404-3電話0270-23-3048)が担当している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野