業界記事

近く残工事も入札/干俣BPの建設工事

2004-07-24

 緊急地方道路整備事業の一環として一般県道大前須坂線の改良工事(通称:干俣バイパス)を進めている県中之条土木事務所は、15年度までに主だった工事を終了させており、今年度に側溝整備や現道の法面補修などの残工事を実施して全ての工事を完成させる。工事は、10月から11月頃の完成を目指しており、近く発注となりそうだ。
 同事業は、嬬恋村バラギ高原方面へのアクセス道となっている同線干俣地区を対象に、8年度から事業展開している。工事対象となっている区間は、狭隘なうえカーブも多く通行に支障をきたしているうえ、集落内を通過しており、拡幅工事で対応することが難しい。このため、現道に並行する全L2・9km、W11mのバイパス道の建設を計画した。これまでに、ほぼ全ての道路工を完成させているほか、現道と重複している部分の拡幅等の整備も終了しており、部分的に供用開始している区間もある。
 設計は、関東測量(前橋市下小出町3-2-7電話027-232-2111)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野