業界記事

烏川の水生生物/小学生が調査

2004-07-24

 高崎市環境部環境政策課は、市内小学校5校の高学年児童に中心となってもらい、烏川や碓氷川の水生生物の調査を実施している。
 小学生に河川に棲む様々な生物の調査を実際に経験してもらうことで、河川への親しみを持ち、水を大切にする心を育ててもらおうと平成5年度から実施している。調査終了後は、参加した児童の作文をまとめたものを各学校へと配布し、周知を図る予定。
 対象校は城南、片岡、乗附、東部、中央小学校で86名が参加する。すでに21日には城南小学校が烏川の上流・下流において、石の裏側や砂を足でかき混ぜて流れ出た虫などをピンセットで採取し、水質階級等を判定した。26日は片岡小、29日は乗附小、8月3日は東部小、同6日には中央小の児童が調査を実施する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野