業界記事

加工場は下期にも/日野・高山の新山村振興

2004-07-24

 藤岡市の日野・高山地区を対象に14年度から新山村振興事業を実施している農林課は今年度、日野地区内の下日野地内に農産物処理の加工施設を建設する。工事は下期にも発注する方針で、工事に先立つ設計はアトリエ自由空間(藤岡市藤岡927-5電話0274-22-6558)が9月10までの履行期間で作成している。
 この事業は、同地区の豊かな自然環境を活かしながら、自然の良さをアピールできる施設整備を行うとともに山村地域の経済的・文化的発展と生活水準の向上を図るため、14年度から17年度までの4か年で事業を促進している。総事業費は、約3億円を試算しており、ポケットパークや農産物加工施設、休憩施設などを整備し、藤岡の新たな観光スポットを創出する。
 農産物加工施設は同地区内の下日野2498地内に建設する予定で、規模はW造平屋建て延べ床面積59・6㎡。外壁はサイティングで、屋根については藤岡瓦を使用する。内部は、出荷室や貯蔵庫、トイレ、事務・休憩室、加工場を設けるほか、外部に木製のベランダを備える計画だ。また日野地区については、17年度をメドにポケットパークなどの観光施設も整備する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野