業界記事

9月に架設組立工中に業者決定/川端橋架け替え

2004-07-24

 主要地方道下仁田安中倉渕線の改良工事の一環として川端橋の架け替え工事を計画している県富岡土木事務所は、9月中にも架設組立工を発注する方針だ。
 同線は円滑に事業の進捗を図るため、3工区に分割している。同橋は妙義工区の上高田地先に架設されており、老朽化や幅員の狭小が原因で架け替える計画。15年度には、製作工を発注している。
 現橋は、一級河川高田川を跨ぐ橋長50m、幅員8・3mのRC4スパン形式橋。これを、橋長52・6m、幅員14mを確保する2径間PC連結バルブT桁橋へ切り替えるもので、詳細設計はセントラルコンサルタント(東京都大田区南蒲田2-16-2電話03-5703-6162)が作成した。
 また、高欄工についても順次発注となる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野