業界記事

初弾工を上期発注/駒形線で排水舗装

2004-07-24

 県前橋土木事務所は、主要地方道高崎駒形線において低騒音舗装整備を計画、今年度から工事着手する。
 沿道環境改善事業と地方特定整備事業の2事業を取り入れて実施するもので、今年度に新規事業化した。国庫補助事業の沿道環境改善事業では、おもに人家が密集している箇所を施工し、それ以外の区間を地方特定道路整備事業で実施する。
 今年度は、沿道環境改善事業で県道前橋玉村線と接続する交差点の西側~第7中学校周辺までの区間と、藤川東側の区間の2か所で工事を予定。延長は、合わせて1400m程度の見込み。
 排水性舗装は、車道部(片側役8・2m)を対象に施工する方針で、まずは南側車線(高崎方面へ至る側)から先行着手する。
 工事概要は、排水性舗装を施すとともに、20m程度間隔で街渠桝を整備し、道路下に埋設するパイプを通じて集水した雨水を排水する。
 設計は、事務所内部で作成しており、上期内の工事発注を目指している。なお、工事は17年度以降も当面は南側車線で推進する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野