業界記事

三井住友JVが落札/学校給食センター移転

2004-07-27

 真壁郡明野町は、学校給食センター移転改築工事の一般競争入札を実施して三井住友建設・山口鉄工建設JVが4億2100万円で落札した。工事は建築、電気設備、機械設備、廃水処理設備工事一式で、工期は来年の2月28日までとなっている。今後、町議会に請負契約案件として上程、議決を得て着工となる。
 移転地は、倉持地内の敷地面積が約4500㎡。計画では、施設の狭隘な敷地や建物の老朽化が進んでいることで、作業に支障をきたしているため
移転改築工事を進めることとなった。
 建物は、RC造一部2階建ての延べ床面積が1177・28㎡の規模となっている。工期は17年2月28日までとなっている。
 現在、海老ケ島地内にある学校給食センターは、昭和41年9月の開設。敷地面積990㎡にS造平家建ての延べ床面積が365㎡の規模となっている。一日当たり、小中学校と幼稚園を合わせた町内6校の約2000食を賄っている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野