業界記事

旧庁舎解体/11月に入札

2004-07-27

 猿島郡三和町は、新庁舎の建設に伴って、旧庁舎の解体工事を実施する。入札については早ければ、11月にも実施する予定だ。工期は約5か月を予定している。事業費は、当初予算に旧庁舎解体工事費として4652万円を計上している。
 解体箇所の旧庁舎(大字仁連2065)は、昭和36年に完成した。敷地面積は、約5775㎡。建物は、RC造2階建ての延べ床面積が536・6㎡となっている。また、駐輪場や車庫といったその他付属施設の解体も実施する予定だ。
 解体工事の入札については早ければ、11月ごろにも実施する予定だ。工期は今年度末までをみている。解体後の具体的な利用方法などは決定していないが、駐車場などに利用する案が検討されている。
 現在、建設中の新庁舎は、昨年度と今年度の2か年継続事業として工事を進めており、来月にも完成する。建物は、RC造4階建ての延べ床面積が約7000㎡。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野