業界記事

9月末に素案公表/実施計画策定が大詰め

2004-07-26

 さいたま市は、16~20年度までの総合振興計画・実施計画の策定作業を進めている。これまでに全部局に依頼していた事業計画が政策企画部に提出され現在、各事業項目の精査を進めている。素案は9月下旬にまとめ、パブリックコメントを経て、まとめる。
 実施計画は、5か年固定式。まちづくりの基本方針となる「市と市民との協働」を念頭に都市構造の基本的な考え方となる「東日本の交流拠点都市」「環境共生都市」「生活文化都市」の将来都市像を踏まえたうえで、「環境・アメニティ」「健康・福祉」教育・文化・スポーツ」「都市基盤・交通」「産業・経済」「安全・生活基盤」「交流・コミュニティ」の7つの分野について、施策の方向性と、事業名称、概要および計画目標を示す。
 なお、岩槻市との合併計画に関しては、今回の総合振興計画、実施計画には盛り込まず、区の将来像に岩槻市内のまちづくり目標を加えるほか、全体的には同計画のフレームを一部修正する程度に止まりそうだ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野