業界記事

154haの下水道設計/管渠ルートなど設定

2004-07-26

 本庄市は、土地区画整理事業が計画される新都心地区の公共下水道汚水・雨水基本設計業務を、東洋コンサルタント埼玉支店(さいたま市、電話048-885-6014)に1450万円で委託した。区画整理事業との整合を図りながら、管渠のルート設定や配置など区域全体約154haを対象に作業する。
 業務は、汚水、雨水の管径、管種さらに幹線、枝線について、取付管、導水管の位置を考慮、経済的・効果的配置を検討しルートを設定する。また同一道路に汚水管、雨水管が入るため、道路に対しての管配置などをまとめる。
 区画整理事業は、独立行政法人都市再生機構を事業予定者としており、前身の地域公団時代に事業実施基本計画の認可を取得しており、今秋ごろの区画整理事業認可取得が見込まれている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野