業界記事

吉川橋架け替え早期着手へ調整/小沢県土整備部長

2004-07-26

 小沢県土整備部長は、開会中の県議会において「吉川橋架替」に向けて早期着手できるよう関係機関との調整を積極的に行う旨を答弁した。
 松沢議員が地元問題として質問したことに対して答弁したもので、吉川橋は昭和8年に架設され、老朽化が進み、中川の河川改修と併せた架け替え整備が重要と見ている。したがって、橋梁取り付け部分の幅員などを対象とした都市計画変更を含め国土交通省、地元市と協議をしている状況を明らかにした。その上で、周辺の道路整備との整合をはかりながら早期着手に意欲を見せている。
 また、関連して都市計画道路越谷吉川線は今年度から越谷レイクタウン沿いの2・5km区間に着手した。残る区間は吉川橋を含む0・5kmで早期着手に向け、準備中であることを示した。
 同議員は越谷市西方地区の大規模工場の用地取得について質問し、秋には地権者らと移転工法を協議すると答えた。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野