業界記事

平時の関係機関連携を調整/26日に保安訓練

2004-07-24

 県土木部が日立港、常陸那珂港、鹿島港の各港湾事務所に設置している「港湾保安委員会」(委員長=各港湾事務所長)は、改正ソーラス条約に対応した保安訓練を今月26日に常陸那珂港北埠頭内貿地区で実施する。
 県港湾課によると、訓練内容は、ゲート管理の強化および港湾利用者の待避誘導、いばらきポートラジオ局を活用した通報訓練。
 改正ソーラス条約に伴い県では、港湾の保安対策および水際対策の強化の一環として、日立港、常陸那珂港、鹿島港の各港湾事務所に、関係機関や港湾利用者で組織する「港湾保安委員会」(委員長=各港湾事務所長)を設置。主に平時の関係機関間の連携を調整している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野