業界記事

茨城県内では2件が認定/地域省エネルギー対策

2004-07-24

 NEDO技術開発機構は22日、平成16年度の「地域省エネルギー普及促進対策事業」の交付先を公表した。交付決定した事業は46都道府県の114事業。茨城県関係では、県立医療大学のESC0事業、県の交通信号灯器LED化事業の2件が対象。
 この事業は、地域省エネ普及促進対策事業に必要な経費の一部(設備費等の補助対象費用の2分の1以内または3分の1以内)を補助するもの。
 県立医療大学のESC0事業は、県が省エネ手法として導入する。事業者は、(株)明電舎・セントラルリース(株)・明電プラント&エンジニアリングで、今年9月を目途に契約を締結して省エネ改修工事に着手、来年4月のサービス開始を目指している。
 事業内容は、コージェネレーションシステムの導入、ポンプインバータ制御、照明安定器インバータ化。契約期間は9年間。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野