業界記事

5つのテーマでワーキング活動/行政、町民、NPOが参加/まちづくり委設立

2004-07-23

 石和まちづくり委員会(花岡利幸代表)は21日、石和町役場にて、第1回の同委員会設立会議を開催した。今後、12月までに各グループによるワーキング活動を行い、年明けから活動報告書の作成に入り、来年3月には最終発表を行う予定となっている。
 同委員会は、地域振興及びまちづくりに関わる事業の企画・提案を行い、豊かで魅力的な都市・地域空間の創造に貢献し、地域社会の発展を支援する目的を持つ「NPO法人・CCCM(コミュニティ・コミュニケーション・コンサルタント・メソッド)まちづくり」が今年の3月に県知事から認証されたことなどを受け、まちづくりに関心を持つ様々な分野・立場の者が協同し、行政機関・町民・NPO関係者で構成するもので、初の全体会議となった。
 議題は、先に開催された「温泉観光を考える地域シンポジウム」で出た意見をきっかけに、温泉観光地として石和が抱えている問題解決への方法として、町がNPOに委託して作成した「石和まちづくり委託業務計画書」に基づくもの。
 全体会議では、石和まちづくりの目的に沿った5つのテーマ((1)入り込み実態調査、(2)石和の温泉歴史情報、(3)健康とまちづくり、(4)女性とまちづくり、(5)近津用水まちづくり)に対して、それぞれのWG(ワーキンググループ)を設け、まちづくりの問題点を数値的ものでなくアンケートやインタビューなどによる生の意見を取り入れた実態調査を行い、意見を集約する活動を行う企画提案が出された。
 参加者からは「地元の住民を新たにメンバーに加えられないか」などの意見や、調査活動の方法などをNPO会員に質問するなどの話し合いが行われた。
 同委員会では今後、12月までに各グループによるワーキング活動を行い、年明けから活動報告書を作成に入り、来年3月には最終発表を行う予定となっている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野