業界記事

三井造船が7億で落札/旧償却施設解体は長田/リサイクルプラザ建設

2004-07-22

 峡北広域行政事務組合は、韮崎市竜岡地内の峡北広域環境衛生センター内に整備を計画する(仮称)リサイクルプラザ建設工事について、このほど三井造船(本社・東京都中央区築地)と請負契約を結んだ。先月29日に指名競争入札を執り行ない、同者が7億円(税別)で落札していたもので、2か年の継続で建設を進め18年度中の完成を目指す。また、あわせて行われた旧焼却施設解体工事の入札では長田組土木(甲府市丸の内2丁目)が2億450万円(税別)で落札した。
 韮崎市竜岡町下条南割地内にある同センターでは、焼却炉の耐久年数オーバーによる施設の老朽化に伴い、12~14年度の継続事業でごみ焼却施設の改築を実施。三井造船の請負により、同敷地内に24時間燃焼型のガス化溶融炉(キルン式)の焼却炉(80t)を2基、あわせて日量160tの処理能力を備えた新たな工場棟、管理棟を完成させ、昨年4月から本格稼動している。
 これに続き今年度から2か年の継続事業で、敷地内に残る旧焼却施設を解体撤去し、同跡地にリサイクルプラザを建設する計画。リサイクルプラザは15t/5H規模の不燃粗大ごみ等処理施設のほか、リサイクル啓蒙施設を備えたものを計画。工期は18年3月15日まで。
 なお、同施設が完成後には現在稼動中の粗大ごみ処理施設(30t/5H)の解体工事も予定されるが、17年度後半の工事発注が見込まれる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野