業界記事

シェルター設計を27日/本庄早稲田駅の北口駅前

2004-07-23

 本庄市は、今年3月に開業した新幹線本庄早稲田駅北口にシェルターを設置する。詳細設計着手に向け、このほど8者を指名、27日に入札する。事前公表設計額は、761万円。北口は、現状でメーンの出入り口となっているため、利用者の利便性向上へ早期整備を図る。
 シェルター設置場所は、高架駅となっている同駅の入口から、駅前広場を結ぶ男堀川の人道橋まで。人道橋は橋長15m、幅員30mあり、対象のほとんどが橋の部分。30m幅の橋梁全体ではなく、部分的に覆うことを考えており、業務では、必要となるシェルターの幅や構造形式など、基本条件を検討、詳細設計までをまとめる。
 工事については、3か年実施計画(16~18年度)には17、18年度の位置付け。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野